すいません、ビニールありますか。

常ならぬ日々のこと。見聞きしたあれやこれやについて。平成生まれ。男性。東京都在住。フリーアルバイター。やや乱視ぎみ。

7/31

 たとえば右から左に行くとする。片側一車線の一方通行であれば迷う必要もないし、そっちに進むだけ。ただ対向車がきたときには、対処することが難しい。こっちが折れるか、むこうが折れるか。でなければ正面衝突するか。

 車線が多ければ、どうか。選択に幅が出る。どれにしようかな。悩む。右へ行こうか、左へ行こうか、直進してみようか?はやすぎる決断は間違いを招きやすいし、ちんたらしてれば後続の車からププーとクラクションを鳴らされる。後悔もつきものだ。あっちへ行っていれば、こっちへ行っていれば。もしもの連続。渋滞の発生。

 しかし車線が三つでも四つでも、あるいは十でもずばりと進路へまっすぐ針をむけることができる人もいる。裏道も知ってる。かりに回り道をしようとも、けっきょくはちゃんと目的地にたどり着く。

 先天性について。